ベリアス

Belias
Ⲃⲉⲗⲓⲁⲥ, Βελίας

地域・文化:グノーシス主義、キリスト教


(1) グノーシス主義の文書『ヨハネのアポクリュフォン』において../ヤルダバオトが創造した12の天使のうちの一。
 黄道十二宮の双魚宮に対応すると考えられる*1

(2)  キリスト教の教父ヒッポリュトスが『全異端駁論』のなかで引用しているグノーシス派の神話「バルクの書」では、悪の天使の一人。登場する神話については../ナースを参照のこと。原初の母性的存在エデムの子どもたる12人の天使の第五のものである*2

 本来はユダヤ教、キリスト教の伝承に現れる悪魔。サタンの別称の場合もある。

関連項目


参考資料 -


*1 資料/23:56-57; 資料/954:66-67.
*2 資料/955: 276; 資料/956:201.

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-09-11 (水) 20:43:09 (2961d)