ウプィリ

Upyr'
Упырь

地域・文化:ロシア


 ウクライナやベラルーシにも伝わる、最も有名な吸血鬼の名前。
 おもな活動期間は昼間から真夜中にかけてで、夜は寝ている。鉄のような歯を持ち、冬に手がかじかんだときは、この歯で持って障害物を噛み砕いて進むとされる。
 ウプィリの巣を発見しさえすれば、そのまわりに大量の聖水を撒くか、杭を一撃で胸に打ち込めば退治することが出来る。しかし二回打ち込んでしまうとウプィリは蘇ってしまい、打ち込んだ人間を殺してしまう。首を切断するときも一撃でなければならない。

関連項目


参考資料 - 資料/79:; 資料/174:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-28 (月) 05:23:45 (3455d)