プセズポルニツァ?

Pšezpolnica

地域・文化:スラヴ・ヴェンド(ソルブ)


 「真昼の女」。
 ポルードニツァの仲間。黒い髪の女性だとされるが、つむじ風のような姿をしていることもある。
 収穫期、太陽が昇っていって一番熱くなったときに現われ、人々の頭や手足を弱らせる。鎌でもって人々の首を切りつけることもある。

関連項目


参考資料 - 資料/307:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-03-30 (月) 17:47:32 (66d)