アンテロープ

Antelope

地域・文化:博物誌


 今ではレイヨウを指す言葉であるが、もとはギリシア語のフィシオロゴス(動物寓意譚)に現われる幻想的な動物のことだった。<i>Oxford English Dictionary</i>のAntelopeの項目では、カロプスまたはタロプスが、中世ラテン語におけるアンテロプス(Antelopus, Anthelopus)の名称である、となっている。
 アンテロープの角は大きく、その角で樹をも切り倒すとされた。しかし茂みに絡まると動けなくなり、狩人に殺されてしまうのである。

関連項目


参考資料 - 資料/13:s.v.


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS