ムシュシャトゥル

Muššàtùr

地域・文化:シュメール


 muš-šà-tùr。
 「誕生の女神の蛇」。
 アッカド語でバシュム。
 角の生えた蛇の怪物。ウシュムと違い、前脚がなく単に角だけが2本生えている。古バビロニアの『ギルガメシュとフワワ』では、太陽神ウトゥがギルガメシュによるフワワ退治を助けるために従えさせた7つの怪物の1つとして現われている。

関連項目


参考資料 - 資料/351:; 資料/350:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-28 (月) 05:30:40 (3810d)