デュダイム

Dudaim

地域・文化:ユダヤ


 ドゥダーイーム。
 もとは聖書に出てくる「恋なすび」のこと。

 後世の伝承では、人の姿をしており、葉っぱが大きい樹。ユダヤの伝承によれば、ニネヴェとバグダードの間の庭園に、他の樹木と並べて植えられていたという。

関連項目


参考資料 - 資料/72:; 資料/197:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-09-13 (金) 18:43:56 (2630d)