ヨワルテプストリ

Youaltepuztli

地域・文化:メキシコ


 字義的には「夜の斧」。夜がヨワルテ、斧がプストリ。
 破壊神テスカトリポカの化身。
 深夜、遠くの神殿の近くから、斧を木に打ち込むような音がする。
 勇気ある人間がこの音のもとを探っていくと、このヨワルテプストリに出会う。彼は、首がなく腐った死体の姿で現れ、肋骨が開いては閉じ、それがくだんの斧の音のように聞こえるのである。さて、死神に出会った人間が彼の胸の中に腕を突っ込んで黒い心臓をつかみとると、彼に、要求を聞き届けてもらえる権利が与えられる。

 水木しげるの『悪魔くん』で有名なお爺ちゃん妖怪であるヨナルテだが、実際にはこのようにヨワルテである。参考資料となったと思しきMontague SummersのThe VampireにはYoualteとあるが、イタリック体のuはときにnとよく似ていることがある。それがこの誤った名称誕生の秘密だったと思われる。同様にCiuateteoもCinateteo、つまりシンナテテオと誤読している。
 後日談:この「ミス」は日夏耿之介『吸血妖魅考』にさかのぼるようです。

関連項目


参考資料 - 資料/343:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-08-20 (水) 13:45:56 (4483d)