あずきさらさ

Azukihasarasa
アズキサラサ

地域・文化:日本・群馬


 漢字だと「小豆さらさ」。
 長野原町林の妖怪。人をとって食う。杉林が茂ったところに暗くなると出没するとか、「サラサラ ザクザク」という音を立てるなどと言われる。また、ぐずぐずして泣くとアズキサラサの名前を出して驚かされたという。
 サラサラという音がするので振り返ってみると、琥珀の帯が砂利道でこすれる音だったという人もいた。

 同町では../小豆研ぎ../あずきはぎも伝わっている。

関連項目


参考資料 - 資料/910:387


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-08-29 (水) 03:04:34 (1936d)