エキドナ

Echidna
Ἔχιδνα

地域・文化:古代ギリシア


 さまざまな怪物をうみだした女怪物。上半身は女性で、下半身は蛇だった。最後には百目の巨人../アルゴスによって殺された。

 また、ヘロドトスの『歴史』にも上半身女性の蛇(ekhidna)という怪物がヘラクレスとのあいだに子供たちを儲けるという神話が紹介されているが、彼女をアルゴスに殺されたエキドナと同一視する学説もある。

 エキドナという言葉は「マムシ」を意味し、エキス(ekhis)に由来する。このエキスという単語はオピス(ophis)と同語源で、インドのアヒ(ahi)「蛇」やイランのアジ(aži)「蛇」と同じである。

関連項目


参考資料 - 資料/375:67-68


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-08-25 (月) 07:11:37 (4097d)