エヴレン

Evren

地域・文化:トルコ


 一部の現代トルコ語におけるドラゴンのこと。
 「宇宙」「天空」「蒼穹の回転」なども意味するようで、トルコ文化におけるドラゴンと天空の関連を強くうかがわせるものでもある。

 ../ボケ../ナーグ・ユラーンが載っている11世紀に書かれたマフムード・カーシュガリーの『テュルク諸語集成』にもエウレン(Ewren, Äwrän)の項目があるのだが、短く「炉のかたちで造られたパンのかまど」としか書かれていない*1。1343年にエジプトで成立した中期キプチャク語に関する『タルジュマーン・トゥルキー・ワ=アラビー』(「テュルク語アラビア語解釈」)にもエウレン(Äwrän)の項目があるが、ここにははっきりとアラビア語で「トゥバーン?」つまりドラゴンである、と書かれている*2

関連項目


参考資料 - 資料/369:491


*1 資料/590: 273.
*2 資料/592: 79.

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-28 (月) 06:00:39 (3340d)