夸父

Koho

地域・文化:中国


 『山海経』「海外北経」によれば、夸父は太陽と競争をして入日を追った(もちろん太陽としては競争してる気はなかったと思われるが)。夸父は疲れて喉が渇き、黄河と渭水の水を飲んだがそれだけでは足らず、北の大きな沢に行って水を飲もうとしたが、途中で力尽きて死んでしまった。その杖は鄧林となったという。

関連項目


参考資料 - 資料/130:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-28 (月) 05:58:45 (4352d)