テュポン

Typhōeus, Typhōn, Typhaōn, Typhōs, Typhon, Typhaon, Typhos
Τυφωευης, Τυφών, Τυφαων, Τυφωης

地域・文化:古代ギリシア


 テューポーン。
 最強の怪物。ゼウスたちがクロノスらを封印したことに怒ったガイアが、タルタロスと交わることによって生んだ。体は人間であったがひざから下は蛇の尾が生え、手(または肩)からは100の蛇の頭が出ていた。両腕を伸ばすと世界の端に届き、立つと頭は天についた。嵐の象徴であり、眼からは炎を放ち、風が吹きつづけていた。一時はゼウスの腱を切り取ってこの最高神を行動不能に陥らせるほど勢力を誇ったが、最終的には神々の機知により、火山の下に埋められた。で、エトナ山の下に今でもいるという。

関連項目


参考資料 -


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-28 (月) 05:31:35 (3855d)